gooリサーチモニターに登録!
小林雄大のsoul'n driven | 回路のおはなし
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.12

回路のおはなし

電子回路の研究を行っている大学教授のお話。

電気の流れ方を表す為の方程式や、記号などで専門的に解明していくコトはできるのだが、
そんなん、言われてもサッパリなんでダメですが、どうやらその教授も最後には「縁」があるのです。って締めたらしい。
電気回路で、なんで「縁」?

水は高いところから流れ、物は重力に逆らわず落ちて行く。電気は「縁」があって流れてるんですって。

自然に流されてるって見えるものにも、かならずワケがある。

自分的には面白い講義でした。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://5884.blog58.fc2.com/tb.php/25-c377d7a8
この記事へのトラックバック
重力 重力(じゅうりょく)とは、天体(特に断りの無いときには地球)の表面上にある物体が、天体自体から受ける力のこと。本項で説明。 また、上より転じて万有引力のことを重力ということがある。特に素粒子物理学分野においてはもっぱら重力相互作用という言葉が用いられ
重力について | 天文・宇宙を知る at 2007.04.03 15:58
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。